湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォアグラ料理

 生まれて初めてフォアグラなる素材を使って料理を作りました。例のお肉屋さんで、2週間ほど前に冷凍フォアグラを買いました。勿論初めて買ったのですが、いわゆるフレンチ料理に出てくる高級素材といったイメージが強く、なかなか一般庶民にはという思いは私も持っていたのですが、これが意外と安いのでつい興味本位で買ってしまったというのが本音です。

しかし、実際にどのようにこの食材を使えば良いのか?とりあえず自然解凍して適当な厚さにスライスしてニンニクのスライスと供にフライパンで炒め、しめじとすでに蒸してあるジャガイモも加えフォアグラから出た油で炒め、最後にお酒と醤油を垂らし蓋をして弱火で1.2分蒸して出来上がり。
フォアグラ

さてお味はちょっと自信ありませんでしたが、味見をした家内にはすこぶる好評でした。私も頂きましたが、これならまた作ってもいいかもという料理となりました。ただかなり大きなブロックだったのですが、さすが脂肪肝だけあって油の出てくる量がかなりのものです。

茸やジャガイモをこの油で炒めるとフォアグラの風味が付きなかなか美味なのですが、フライパンに残る大量の油はさすがに食べる気はせず捨ててしまいました。健康にも良くないのはまず間違いなさそうです。



スポンサーサイト
最近作った旨かった料理
 4月の末に福岡から友人が東京へ出てきましたので、久しぶりに会おうとということで、東京で落ち合い早速昔から彼が馴染みにしている和食屋さんへ行きました。私もそのお店には数回行ったこともあり、気心の知れたお店です。

そこで出てきた料理の一つで、アワビとアスパラのホワイトシチュー煮がありました。そのまんまの料理なのですが、今までホワイトシチューと言えば肉類と野菜という概念があり、ましてや寒い冬の食べ物といったイメージしか私にはありませんでした。

それを頂いたときに、ウマ~ィ!とつい唸ってしまいました。しかし、それっきりすっかりそのことは忘れてしまっていましたが、それから1カ月ほど経過し、いつもの魚屋さんへ行ったときに、「アワビの良いのが入ってるよ」って声を掛けられたのです。

アワビは高級品ですので、良いのが入ってるって言われてもと思いつつ、値段を聞くとエッって言うぐらい安いので、つい2個買ってしまいました。そのアワビを早速クリームシチュー煮にすることにしましたが、アスパラがありませんでしたので、ブロッコリーと人参を代用して作ったのが写真です。
あわびのクリームアワビ期も


もう一枚の写真はアワビの肝にポン酢を掛けたものです。家内には大好評でした。またアワビが安く手に入るときに作ろうと考えています。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。