湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワハギぶつ切り刺身



 ここ最近は例年のような秋らしい天気が続いています。この季節は四季の中で最も過ごし易い季節かもしれませんね。ただ寒さに弱い私には、これから寒くなる冬を迎えることが念頭にあり、やや気持ちを萎えさせ、秋を充分に楽しめない点もあります。

できることなら、冬だけは暖かい沖縄や海外で過ごしたいものですね。まさに夢の話ですがね。

さて昨晩は休肝日明けの火曜日でして、仕事を終えて帰宅途中で例の魚屋さんへ立寄り、カワハギと平貝を買って帰りました。カワハギもだんだん肝が大きくなり身も締まってきていますね。

カワハギは刺身をぶつ切りして白菜の芯に近い柔らかい葉に乗せて、ポン酢と七味を軽く降って白菜と一緒に頂きます。白身で身の締まりのある魚ならこの食べ方は、白菜のシャリシャリ感と白身のプリプリ感が何とも絶妙な歯触りです。そこにポン酢と七味でなおさら味を引き立てます。一度試してみては如何でしょうか?非常に簡単です。
カワハギぶつ切りシチューさわら粕漬け



さて平貝はホワイトシチューにしました。まだシチューというほど寒くはありませんが、無農薬野菜セットをネットで買った中でまだ人参が余っていましたので、その人参と白菜を、まずオリーブオイルを鍋に引き軽く炒め、水と出汁そしてお酒を入れて一煮立ち軽くアクを取り、その後はとろ火で人参に火が通るのを待って出来上がり。

最後にもう一品は、3日前に買っていたさわらの切り身を、酒粕につけ込んでいた自家製さわらの粕漬けです。以上3品を肴に休肝日明けの夕飯としました。



スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。