湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いくらの醤油漬け
 今は鮭の子の筋子が最盛期です。11月一杯が一番柔らかく旨いとされています。この筋子から一個一個ばらばらに取り出したのがイクラです。この取り出し方が通常言われている、ぬるま湯に浸しながら一粒づつ取り出す方法ですが、どうしてもイクラの表面が熱のため少し硬くなり、ピンポン玉のようになりやすく、色も多少濁ってしまいます。

勿論味も外の皮が溶けずに口に残りあまり後味の良いものではありません。そこでこの筋子から一粒づつ取り出すのに大根をナイフ状に切りそのエッジで筋子の網目状の筋を取り除きながら粒を取り出します。これは昔お鮨屋さんから習った方法でその鮨屋さんの企業秘密だと言われました(笑)。

初めて試みたときは慣れないせいでちょっと時間も掛かりましたが、一度コツを覚えるとさほど難しくなく、確かに奇麗にイクラを取り出すことができます。例の魚屋さんで生の筋子を買って、イクラの醤油漬けを作りました。今月一杯が旬のシーズンです。是非お試しあれ!
20071114103756.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/101-aa21c508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。