湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金目鯛の塩焼き
 昨日は休みでしたので、午前中に用事を済ませついでに魚屋さんへ魚屋さんお薦めの金目鯛1匹とさより3本を買ってきました。

金目鯛塩焼きにさよりは刺身にと思い夕飯時に準備に取り掛かりました。一般的に金目鯛煮付けでというのが普通なのですが、数日前に偶然テレビの料理番組で金目の塩焼きをやっていて、旨そぉ~と思ったもので、早速試してみることにした訳です。


鱗をとり鰓と内蔵を出し、肝だけはそのまま残し、金目の表面にを降ります。そのまま10分程度寝かして、グリルで皮がパリパリになるまで両面をじっくり焼き上げました。皮がパリパリになるのが焼き上がる時間の目安です。

早速頂きましたが、これは本当に旨いです。家内も今までは金目イコール煮付けのイメージが強かったと言っていましたが、塩焼きの方は美味しいと絶賛していました。

私も確かに煮付けも美味しいと思いますが、この金目鯛に関しては、塩焼きの方が旨いと感じました。誰にでも簡単にできますので、一度試してみることをお薦め致します。

また食べ残した頭と中骨は、出汁がとれますので、翌日みそ汁として使います。まったく無駄にするところはありません。


湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方トップページ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

どうもお邪魔しま~す。
なるほど、金目鯛というと煮付けのイメージが強いですが、金目鯛の塩焼きも美味しそうですね。
【2006/12/08 14:03】 URL | 関口昭夫 #- [ 編集]


石原真理子の『ふぞろいな秘密』
昔のスキャンダルを 動画 でお送り致します
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://mariko.8.dtiblog.com/
【2006/12/08 15:12】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/12-b882e80e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。