湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このときばかりは花粉症も

 昨日は休肝日明けの火曜日。昼休みに例の魚屋さんへ出掛け昨晩のための肴を準備し、仕事が終えてから真っすぐ帰宅。

買ってきたのは、メカブ、の切り身2切れ、すみ烏賊2杯です。まずすみ烏賊を捌いて、身は刺身に卵の黄身を落とし、袴の部分は肝つきのままさっと茹でました。身1杯とゲソ、ミミは後日使うために冷蔵保存。
すみ烏賊刺し
Iすみ烏賊袴肝属41

の切り身1切れをキノコと一緒に蒸し上げ、ポン酢で、メカブは軽く茹で上げこまかく刻みその上に刻みネギとおかかをたっぷり乗せ出汁と醤油で、最後にキャベツ、豚肉、卵炒めを作り肴の出来上がり。
鱈蒸し
めかぶ
豚キャベツ炒め

早速これらをツマミに山廃純米で、このときばかりは花粉症も忘れてしまいます。酒飲みにはそれくらい休肝日明けは待ちどうしいものです。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/122-0b9a5f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。