湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自慢の粕漬け

 昨晩は、週のうちで休日前日の次に待ち遠しい休肝日明けの火曜日でした。当日の昼休みには、例の魚屋さんへ寄り、金目鯛を半身買ってきました。

自宅に帰り早速肴の準備。まず金目湯引きして、背身を刺身に引き、腹身を煮付けにしました。
金目煮付け

金目湯引き

もう一品は3日前に鳥もも肉を一口サイズに切り分け、自家製の酒味噌粕に漬けていたのを、フライパンでじっくり鳥肉自身から出てくる油であげました。エンダイブに自家製ポン酢のサラダドレッシングを掛けて揚げ鶏肉をトッピングしてサラダを作りました。
鳥粕漬けサラダ

以上を肴に純米吟醸酒(酔鯨)で一杯!旨かったです。
我が家では家内と二人しかいませんので、魚や肉にしてもちょっと量が多く余ってしまう傾向があります。そのために、粕漬けや、干物といった保存可能なものとして、加工することもしばしばです。

その中の粕漬けは、ちょっとこだわりがあります。酒粕は有名な八海山や菊姫といった酒蔵が出す純米吟醸酒の酒粕を用いています。この酒粕に塩を混ぜて野菜、魚、肉を漬け込む酒粕漬けと、味噌を混ぜ込み魚、肉を漬け込む味噌酒粕漬けを作ります。

漬かったものは、すぐに食べなくてもラップして冷凍していればいつでも必要なときに、頂くことができますし、あと1品というときに非常に便利です。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/127-3db7226f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。