湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鱧とイクラ
 先日例の魚屋さんへ出掛けた際、「そう言えば今年は鱧食べた?」と聞かれ「いや~そう言えばまだ食べてないねぇ~」「もうそろそろ終わりだよ!丁度活きの良いのが水槽にいるけど持ってく?」「そんじゃ頼もうかな。三枚に下ろして骨切りまでしてね」ということで、今年初めて鱧を買いました。
鱧の湯引き、天ぷら、子の煮付け、柳川鍋そして干物と鱧づくしでしたが、そんな中で鱧の干物が私は一番のお薦めですね。
湯引き浜hamo 天ぷら鱧の子に付け鱧柳川
鱧干物




9月になり鱧はもうそろそろ旬は終わり、そしてイクラが旬を迎えています。生の筋子を買って、今年初のイクラの醤油漬けを作りました。筋子から丁寧にイクラを一粒一粒取り外すのは大根を使うと比較的簡単に取れます。一般的にはぬるま湯に漬けて取り除きますが、イクラの表面が湯で変性し、食べたときに舌に皮が残るような食感があり、イクラ本来の舌の上で溶ける食感を失ってしまう恐れがあります。
いくら醤油

一粒一粒にバラしたイクラに、自家製の醤油タレを入れて醤油漬けの完成です。
今月から11月くらいがイクラのシーズンです。さて今年も楽しみです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/153-9ff7c0f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。