湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み
待ちに待った夏休みでしたが、始まってみるとあっという間に終わりました。一週間の休みでしたが電車で浅草や近場の江ノ島などを家内と散策したり、家でのんびりすることができました。

そんな夏休みに、JR東海道で藤沢から新橋まで出掛け、地下鉄銀座線に乗り換え、浅草へ行き、まず最初に二人で浅草寺参拝を済ませ、それから浅草を散策しましたが、何しろ猛暑の中ですので、日陰や涼しい場所を求めながら最初に入った場所が、お酒屋さんでした。このお酒屋さんにはカウンターがあり、そのカウンターに座り、ビールや日本酒、焼酎など各地の銘酒をお手頃な値段で飲ませてくれるのです。
浅草寺

早速大好物のギネスの生ビールを注文しました。一気に飲み干し、喉の乾きを潤し、改めてもう一杯注文し、やっと落ち着いて飲み始めるといった具合です。お肴のメニューもあり、私達は目刺しとチーズの味噌漬けを頼みました。やっと汗も引き涼しくなったところで、再び浅草探訪を開始しました。
ギネス

ところで浅草からは今話題の建設中スカイツリータワーがよく見えますね。そんな散策中にいかにも古い引き戸玄関のもんじゃ焼きのお店が目に入りました。家内がもんじゃ焼きが好きで食べたいというので、その古い引き戸から中に入って見ると、そこはかなりすでにかなり狭い座敷があり、すでに数組の客が押し込まれるように鎮座していました。直感的に狭く暑苦しいといった印象しかなく、即座に丁重に断ってお店を出ました。

それから再び仲店まで戻りますと、以前から気になっていたお店が目に入りました。それはふぐのお店です。ふぐイコール高いというイメージがどうしても抜け切れず今迄一度も入ったことがありません。その上その店の入り口には現金払いのみでカードによる支払いはお断りと謳ってあります。ちょっと入り辛い店という印象でしたが、最近はふぐ専門店も増え、割とリーズナブルな値段になって来ています。良く考えると浅草という土地柄、高級というより庶民的という値段が当然だろうと思いつつも、入り口に「ギンギンに冷やしたビールで、熱いふぐ焼きは如何ですか!」なんてキャッチコピーが目に飛び込んできました。

思わず吸い寄せられるように店内へ、店内はゆったりした広さで静かでエアコンが効き涼しく猛暑の外から入ると天国です。早速生ビールを頼みました。待つこと数分ギンギンに冷えたビールがジョッキに入って目の前へ運ばれてきました。無言で一気に1/3ほど飲み干しました。「うっ旨い!」と思わず声が出てしまいました。

早速料理のメニューを見てみますと、予想通りかなりリーズナブルな値段でしたので、安心して注文を致しました。帰りはいい気分になり藤沢まで電車で帰宅いたしました。暑い夏に熱いふぐを頂き最高の醍醐味を堪能させて頂きました。残念ですが、つい夢中になり、写めも忘れてしまいました。


 


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/159-0201b2e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。