湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白ワインの楽しみ方
 ワインにはワインがある。私はどちらも大好きだが、ワインの方があまり気疲れがしないため、つい自宅ではの方を好む。

だとに比べ抜栓の時間が、ビンテージの古い新しいどこの産地などでアロマからブーケに変わる時間がかなり違うため、これらを大まかだが計算し、その逆算から料理の準備など、兎に角時間が非常に気掛かりで自宅では余程の行事以外には遠慮するようにしている。

20061117140526.jpg


ワインワインクーラーで冷やして飲むのが普通だが、しっかりした濃くのあるワインは、むしろ冷やしすぎない程度の温度の方が、より香りやそのワイン本来の味を引き立ててくれる。

通常冷やすことで、甘みが抑えられ酸味が強くなるため、そのワイン本来の持つ個性まで失う可能性がある。ギンギンに冷やせば冷やすほどこの傾向は強くワインを楽しむにはちょっと勿体ないやり方だと思う。

私は、最初に抜栓し、ワインクーラーで12.3度程度に冷やし、その後はクーラーから出し常温の中で飲み始める。こうすることで、最初は冷やした状態の甘みを抑え酸味を引き出した辛口の味で清涼感を楽しみ、そして温度がゆっくり上がってくることで、そのワインの持つ個性がどんどん出てくるのを発見し、楽しみという飲み方である。

こういった飲み方をすれば、それぞれのワインの個性をより的確に捉え易いし、新しい発見もある。たかがワインだが、されどワインとい言ったところかもしれない。興味のある方は是非お試しあれ。



湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方トップページ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/2-d356ec41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。