湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の平目のカルパッチョ
 本日は祭日ですが私は仕事です。また12/23でクリスマスイブではありませんが、明日は休みということで、一番のんびりできる今晩が我が家のクリスマスです。

今年のクリスマスは例年とは違い、隣家のMURさん宅と一緒に祝うことです。MURさん宅にはラブが2頭います。昨年のクリスマスまでは我が家にも、ゴールデンのレイがいまして、一緒にお祝いをしていました。


今年はそのレイが夏に他界し、寂しいクリスマスになるところでしたが、隣のラブ達と一緒に祝うことで、その寂しさは紛れそうです。

我が家では、先日作ったローストビーフ 紀伊国屋で買ってきた鴨のテリーヌ、そして天然平目カルパッチョとサラダを本日作り、隣家へ持参する予定です。

平目は昨日例の魚屋さんで仕入れ済みですので後は皮を引き、刺身に引くだけで簡単にできます。カルパッチョは見た目をピーマン、トマト、柚など色とりどりの野菜で飾り付けができますので、色鮮やかな豪華さがあり、見栄えのする料理です。簡単に短時間にできるパーティなどでは持ってこいの料理です。

我が家のカルパッチョはちょっと普通とは違い、大皿に刺身を並べその上に胡椒し、オリーブオイルは熱く熱したものを回し掛けます。それから色とりどりの野菜を飾り付け、レモン、柚、ワインビネガーなどを振り掛け、バルサミコを最後に軽く振りかけます。

これをしっかり冷蔵庫で冷やして出来上がりです。白身の魚が半生状態で酢で締められまた違った味が楽しめます。

湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方トップページ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/20-d0ac641a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。