湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚の唐揚げ
 昨日はお休みでした。朝は曇り空ながら、昼からは日差しも出てきて天気は回復してきました。しかし、やることが沢山溜っていました。出汁を作り、醤油を我が家風にアレンジ(乾燥昆布や鰹節、乾燥キノコなどを入れて煮立て旨味を増します)したりで、作り置き用に結構多量に作ります。

何だかんだで全て作り終えた時は、昼の1時を回ってしまいました。さすがにお腹が空き出来立ての出汁とアレンジ醤油を使い、野菜を具にしたうどんを作り、遅いブランチとしました。

その後は、のんびりとケーブルTVで映画などを見て過ごしました。午後3時過ぎに夕飯用のお米を研ぎ、水を切るためにザルに移しました。それから冷蔵庫の中のチェック。冷凍室の中に豚のシチュー用の肉がありましたので、それを自然解凍のために台所の流し台に放置。

20070119172722.jpg


野菜は、自宅近くの無人販売で買ったちんげん菜や白菜があります。この無人売り場は色々な野菜など旬の物が並べあり、大体が100円均一ですが、ちょっと量が多く、我が家では大体3~4回食卓の上る位でやっと消費する量です。

ですから、ついつい野菜は煮たり茹でたり蒸したり炒めたりで同じ野菜を使うことになります。どれでも100円というのが魅力で、ついつい多めに買ってしまう結果です。それにしても無人販売で野菜などが、売っているなんてかなり田舎ですよね。

夕方の4時になり、水を切っていたお米を炊飯器へ移し水を目盛りまで足し、その中に5cm角の乾燥昆布を入れてそのまままた1時間ほど放置。これでお米の準備はOKであとはスッチをONにするだけです。

午後5時夕飯の支度開始。炊飯器の電源をONにして、鍋に水を入れ沸かします。この沸かした湯は解凍した豚肉を湯引きするためのものです。湯引きした豚肉のぶつ切りをペーパータオルで水分をとり除き、ボールにアレンジ醤油とカレー粉、お酒を入れ、その中に豚肉を入れ混ぜで味付けを行います。

フライパンに、オリーブオイルをやや多めに入れ温度が上がったところで、味付けをした豚肉に片栗粉をまぶしフライパンに入れていきます。片面が充分焼けで焦げ目が付いたら反転させ同じように焦げ目が付くまで焼き上げます。両面が焦げ目ができたところでとろ火にして蓋をして充分火を通すために蒸して出来上がりです。


湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方トップページ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/24-86b5f1f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。