湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家風烏賊のさしみの頂き方
 昨日は仕事帰りに魚屋さんで、ヤリイカを一杯と子持ちの赤カレイの切り身を2切れ買って帰りました。

カレイは煮付けにヤリイカは、皮を剥き、内蔵を取り刺身にしました。我が家ではイカ刺しは、単にワサビ醤油で頂くということはありません。

我が家の烏賊の刺身はワサビではなく、卵の黄身で頂きます。また生ウニがあれば醤油に生ウニを溶かして、それをイカ刺しに付けて頂きます。または、柑橘系の柚、かぼす、巣立ち、レモン、シークワーサーなどの絞り汁に塩を入れて、それに付けて頂くこともあります。
20070120141010.jpg


いずれにしても単にワサビ醤油というのは、ありふれていますし、外食ではこれ以外で食べることはまずめったにありませんので、せめて家では違った食べ方を、かつもっと旨い食べ方をという思いからです。

一番多いのが写真にあるようにイカ刺しの上に卵の黄身だけを乗せ、その上にアサツキをたっぷり(全部緑色にしか見えなくなってしまうから、写真では少なめにしています)、そして胡麻を振り掛け、最後に醤油を少々掛けてかき混ぜて頂きます。


湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方トップページ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/25-604695c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。