湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あん肝と大根のソテーと小松菜の温野菜添え
 さて、前回のあん肝の続きです。24日の夕飯で早速試食致しました。まず一品は、ごく普通にポン酢に付けて、もう一品は、ソテーにしていただきました。

まず大根を5mm程度の薄さに3枚切り、縁どりをして水で茹でます。大根が透き通った状態になったら茹で終わりです。水分をぺ-パータオルで拭き取り、フライパンにオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪を刻んだものを入れ、充分に暖めます。

20070126160504.jpg


そこへ茹でた大根とキノコ類を入れ炒めます。大根の両面に焦げ目が付いたら、スライスしたあん肝大根とおなじ枚数入れて軽く焦げ目を付け裏返し、お酒と醤油、出汁を適量入れて蓋をして蒸します。この時に一緒に小松菜などの葉物を一緒に入れると盛り合わせで一つの彩りとなります。

火は弱火に落とし、5分ほど炒めまず小松菜を皿に盛り次いで大根を取り出し、盛ります。その大根の上に、あん肝ソテーを乗せます。最後にキノコ類をそのまま上から載せて完成。

今回はソースを意識して和風にしましたが、オイスターソースやワイン、バルサミコなどを試してみるのもOKです。

湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方トップページ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/28-37040bd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。