湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛肉の塩釜焼き
 昨日は日曜日で、先日スーパーで買った牛もも肉の固まり490gを解凍し、早速塩釜焼きに挑戦しました。

まず乾燥昆布を湿らせ柔らかくなるまでしばらくおきます。その間に牛肉の固まりをペーパータオルに包み水分をよ~く拭き取ります。ボールに卵の卵白だけを入れ塩を混ぜ入れて手で練っていきます。良く混ぜていくと段々滑らかになりふっくらと膨らんだ感じになるとメレンゲ作りは終わり。

20070129121218.jpg

オーブンから取り出した状態

20070129121319.jpg

上部の塩釜を取り除いた状態


柔らかになった昆布で肉を包み込みタコ糸で縛り昆布に隙間ができないようにします。次にオーブン皿を準備し、出来立てのメレンゲを薄く皿に盛り、肉を乗せる大きさに広げ、昆布で包んだ肉を乗せ、回りからメレンゲで全て覆いつくします。

これをそのままオーブンの下段で210°で35分加熱しました。中が少しレアっぽいのが好きなら時間はもう少し短めが良いと思います。

出来上がったお肉を早速試食しましたが、なかなか旨いできです。お肉そのものはスーパーで買った安いOZビーフですが、昆布の風味と塩味が効き和牛に引けを取らない味だと思います。

今度はちょっと余裕があるときに和牛で試してみたいと考えながら、赤ワインを飲みながら美味しく家内と頂きました。
20070129121513.jpg




湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方トップページ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/29-bdaf87e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。