湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松輪鯖のしめ鯖
 秋も深まり鯖も段々脂が乗ってきました。特にこの近辺で旨い鯖と言えば三浦の松輪の鯖が有名ですが、確かに旨い鯖です。私は福岡出身ですので、冬になると胡麻鯖といって真鯖の刺身に胡麻醤油と薬味をたっぷり掛けて頂く旨い鯖の食べ方がありますが、ついその食べ方を真似たくなるような鯖が松輪の鯖だと思います。

新鮮で脂の乗った松輪の鯖は、しめ鯖にしても絶品です。私のしめ鯖の作り方は、三枚に下ろした身を塩に20分、塩を洗い流し、ペーパータオルで水分を取り除き、酢に20分と短い時間で締めます。身はほほ生に近く微かに酢の香りする程度で身の色も鮮やかなピンク色をしています。

20061120145505.jpg


中骨は毛抜きを使って丁寧に抜き、表の薄皮を剥ぎ、柳刃で引いていきます。薬味にアサツキ、大葉、ミョウガを足し、ショウガでもワサビでも好きな方で食べるというのが私のしめ鯖の頂き方です。

これをツマミに、純米系の日本酒を飲むと生きてて良かったと感じるほどに美味です。



湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方トップページ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/3-8f5b22c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。