湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨晩は久々に鳥の水炊きでした
 昨晩は秋田の比内鳥を使って水炊きにしました。暖冬のせいか今年に入り鍋料理をあまりしてないことに気付きました。やっぱり鍋は寒いときにという習慣がいつの間にか付いているようです。

そこで以前買い置きしていた比内鳥を解凍し、食べ易い大きさに切り分け、これに熱湯をかけて湯引きをします。こうすることで、臭みが消えます。

土鍋には、出汁日本酒それに羅臼の乾燥昆布を入れ、ある程度煮立った時点で湯引きした鶏肉を入れます。煮たってアクがでてきますので、そのアクを丁寧に取り除き、スープが奇麗な透明な状態を保ちます。

アクをとったら、刻んだ白菜、しめじ、ネギを土鍋一杯に入れ蓋をして一度煮立ててれば出来上がりです。ポン酢に細かく切ったアサツキをたっぷり入れて鳥肉と野菜を頂きました。鳥はやはり地鶏に限りますね。何と入っても身の締まりが違い、歯ごたえと弾力が何とも言えません。

日本酒と抜群の相性で、ついつい昨晩は3合を少し超えてしまいました。最後に卵とアサツキをたっぷりいれた雑炊で夕飯を終えました。今回は大変残念ですが、全く写メールのことは頭になく、出来上がったと伴に家内と二人「いっただきま~す!」ですぐに箸を付けてしまいました。

ちょっと情けないのが、ほとんど食べ終わったときに思い出すしまつです。そんな写真撮るのもなぁ~と思い今回は写真無しです。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/37-9922e030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。