湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菜の花のお浸し
 3月1日は仕事がお休みでした。今回は3月の声を聞いても以前ほどいよいよ春だなぁ~といった感覚は全く湧きません。それもそのはず2月にありとあらゆる春の便りはすでに届いてしまっているのですからね。

春一番、梅満開、菜の花満開、桜満開、初鰹など等例年なら3月に届く春の訪れですが、すでに2月に全部届いてしまったため、今月は4月の春真っ盛りの季節感を感じさせてくれるのでしょうか?

そんなことを思いながら、イタ飯で軽くブランチした後、いつものショッピンモールに出掛け雑貨と食料の買い出しをしました。帰宅して少しのんびりしてから、おもむろに夕飯の支度を開始。

20070302181808.jpg

20070302181832.jpg

20070302181855.jpg


まず買い物に出掛ける寸前に洗い、ザルに入れ水を切っておいた米を炊飯器へ入れ、定量の水を加え、スイッチオン。

今晩のおかず3品は菜の花のお浸し、蒸し塩シャケ、イカとタマネギとピーマンの卵炒めでした。以前このブログでお浸しのときに、沸騰した湯のなかに1cm幅レモンのスライスを入れると良いとの話を伺っていましたので、早速と思ったのですが、レモンがありませんで、急遽柚を代わりに使用して、菜の花のお浸しを作りました。

結果は、う~ん微妙ですね。かすかに柚の香りは良いのですが、シャキシャキ感という歯ごたえはありませんでした。茹ですぎたのか?やはりレモンでなければ効果がないのか?今度改めてレモンで再挑戦してみます。しかし、味はいつもの辛し和えでなかな旨いものでした。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/45-459947a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。