湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休肝日の翌日は、どうしても美味しいツマミが欲しくなる
 昨日の火曜日は久々の5日振りに魚屋さんへ寄りました。月曜は休肝日でしたので、旨いツマミでお酒をと考え、寄った次第です。

立派な天然勘八を皮付きで1/4柵、青ナマコ一個、メイタカレイ一切れを買い込みました。

さてこれら材料をどうするかですが、まずメイタ鰈は蒸し魚でおろしポン酢掛け二するか普通に煮付けにするか迷うところです。勘八はタタキで、さてナマコはポン酢でと考えました。


帰宅して早速ナマコに塩をタッブリ降りそして丁寧に揉んで表面のぬめりを取ります。生きの良いナマコほどぬめりが奇麗に落ちます。ぬめりを取ったら、包丁で腹を割き、内蔵と口をとり、食べやすい大きさに切ります。

これを器へ盛りアサツキをたっぷり乗せて自家製ポン酢をかけて出来上がり。この間に鍋に水を沸かし、メイタカレーを湯引きして、から煮付けにしました。醤油、お酒、蜂蜜、出汁で20分ほど煮立てて出来上がり。

天然勘八は半分に切り皮面だけをバーナーで焦げるまで焼いてタタキにして、これを柳刃で引きその上にネギ、ミョウガ、大葉を盛り、自家製ポン酢を掛けて出来上がりです。

家内がすでに3品もおかずを作っていましたので、計6品とちょっと豪華にはなりましたが、いや~どれもお酒に持ってこいのツマミでした。さすがに残りましたが、今晩に回します。

湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方トップページ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/5-e8eff394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。