湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然生き締めのカワハギの煮付け
 昨日は、忙しい休日でした。ブログ更新記事2つ、昼に税務署へ、その帰りに魚屋さんにより、生きたカワハギ生き締めして貰い、帰宅途中でスタンドにより灯油20L入れて、そのまた帰りに無人販売で蕪を買って帰宅。

小腹が空き、エビ、しめじ、ピーマンで卵炒めにポン酢とケチャップのソースを和えと鍋に水を入れ乾燥昆布と柚とお酒醤油小さじ2杯程度を加え、買ってきた蕪を入れてとろ火で煮込みました。これらで軽くブランチした後今度は、ショッピングモールへ家内と買い出しに出掛けました。

日用雑貨と食料を買い帰宅。すでに6時近く夕飯の支度開始。カワハギの半身を刺身と煮付け、ショッピグモールの魚屋さんで買った鯵2匹を3枚に下ろし、ショウガ醤油に漬け、片栗粉をまぶしてごま油で立田揚げを、最後に自家師製の鰆味噌漬けをグリルで軽く焦げ目が付いたところで焼き上がり。これらに、昨日の石鯛のアラから出汁をとりお吸い物にして頂きました。

20070316164559.jpg
20070316164624.jpg
20070316164718.jpg
20070316164750.jpg
20070316164814.jpg


今回はカワハギ煮付けをいつもとはちょっと違う方法で、まずフライパンに油を少々入れ熱します。そこへ皮を剥いで×印の切れ目を入れたカワハギを入れて両面に軽く焦げ目が付く程度炒め、油をペーパータオルできれいに拭き取り、出汁と醤油と日本酒と蜂蜜を大さじ1杯入れて、ここからいつものように煮付けます。

煮上がったカワハギを皿に盛りますが、出汁がまだとろみが付いていないので、強火にして出汁にとろみを付け、その出汁を持った皿の上から掛け回して煮付けの出来上がり。肝も大きくこれは旨い!


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/50-5dbd76f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[カワハギ]について

カワハギカワハギカワハギ(神奈川県相模湾, 2006/10)生物の分類|分類界: 動物|動物界 Animalia門: 脊索動物|脊索動物門 Chordata亜門: 脊椎動物|脊椎動物亜門 Vertebrata上綱: 魚類|魚上綱 Pisciformes綱: 硬骨魚綱 Osteichthye 動物辞典【2007/03/17 11:59】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。