湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾長鯛のポアレ
 水曜日の夜は、翌日が休みということもあり、のんびりした気分になり、ついお酒の肴にもちょっぴり時間を掛けてしまいます。

そう言う訳で23日の夕飯は、尾長鯛のポアレ、地鶏の塩胡椒炒めにアスパラ添え、里芋の油揚げ、そして今年ハマっている恵比寿ビールで、まずは軽く一杯次ぎに特別純米酒でちびちびと頂きました。

20070525152602.jpg


地鶏の塩胡椒炒めは、鳥のもも肉を一口サイズに切り、塩胡椒をして、フライパンで炒めていきますが、鶏肉から出る油だけで炒めていきます。出来上がった地鶏は取り出し皿にもりますが、フライパンにはかなりの油が残っています。

20070525152411.jpg


この残った油を利用してアスパラ山芋を入れてこの油で炒め、1品追加しました。

20070525152508.jpg


そしてメインディシュは尾長鯛のポアレですが、元来刺身用の冊で例のお魚屋さんで買ってきたものですが、前日に半分刺身で頂き、その残り半分をポアレにしました。ニンニクを刻みオリーブオイルで炒め香りが立ち始めたら塩胡椒しておいた尾長鯛の皮面からフライパンに入れます。

20070525152312.jpg


皮面がパリパリになる迄焦げ目を付けます。次に裏面に返し、ここでお酒、醤油、バルサミコを少々掛け蓋をし、火を弱火にしてよ~く蒸らします。元来刺身でもOKの鮮度ですので、レアが好きならこの蒸らしは短めにします。私はやや短めでミディアムレア程度で頂きました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/74-0166a5f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。