湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮪の頬肉の立田揚げ
 昨晩は休肝日明けでした。仕事の帰りに魚屋さんで、鰆と金目の切り身を1枚つづ計2枚、とり貝一皿(7個)、鮪赤身1冊、そして鮪の頬肉5枚を買って帰りました。

切り身は西京浸けに、とり貝は刺身、鮪の赤身も刺身、そして鮪の頬肉は3枚だけ使い残りは冷凍保存しました。

20070530145545.jpg
20070530145459.jpg


鮪の頬肉の立田揚げ、頬肉を湯引きしてペーパータオルで水を切ります。ボールに醤油出汁日本酒を入れ頬肉をこの中に15分ほど漬け込みます。フライパンに多めのオリーブオイルとニンニクを刻んで炒め、香りが出てきたら、ボールに漬け込んだ頬肉に片栗粉をまぶしてフライパンに入れて炒めます。同時にアスパラと椎茸も合わせて炒めます。

片面にしっかり焦げ目ができるまで炒めたら、反対面に返して、ここで赤ワインを少々香り付け程度に加え、蓋をして弱火に落とし充分に蒸し、火が通れば出来上がりです。

20070530145627.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/76-f4139d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。