湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今冬初めての赤なまこ
 先週だったか青ナマコは頂きましたが、赤ナマコは今冬初めてみました。立派な大きさで値段もまだ珍しいためかやや高めです。

しかし、ちょっと触るだけで真ん丸に体を縮めるくらいに生きは良いナマコです。本日ちょうど休肝日明けですので、楽しみにしています。ナマコも色々な食べ方がるようですが、ポン酢で頂くのが私は一番好きです。


捌き方は、まず塩揉みして表面のぬめりをしっかり落とします。生きが良いほど塩揉みできれいにぬめりがとれますが、逆に生きが悪いとこのぬめりがいつまでもとれません。

ぬめりを取り塩をきれいに荒い落し、包丁で開きます。内蔵の中に「このわた」も入っていますので、きれいに取り分けて小皿にいれます。

内蔵を取り除いた身を食べやすいお大きさに切り、小鉢に入れ、細かく刻んだアサツキをふんだんに掛け、その上に自家製ポン酢を掛けて頂きます。紅葉下ろしがあればより美味しく頂けます。「このわた」はそのまま何も付けずに頂きます。磯の薫りが口一杯に広がり、日本酒が本当に旨く飲めます。

これが私のナマコの頂き方です。


湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方トップページ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/8-d446ab42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「このわた」能登産80gビン入り昔ながらの

※ギフト梱包についてはまずこちらをチェック!■商品について■■内容量 80g(ビン入り)■原材料 能登産ナマコの内臓、塩■賞味期限 冷蔵保存:14日、再冷凍可 冷凍保存:6ヶ月■配送日時の指定を承ります ご注文ステップ最後のコメント欄にて ご希望の配送日時のご ナマコの極意【2007/08/09 13:50】

山陰浜坂港の「赤なまこポン酢漬け」2パッ

夫の感想です。生のなまこを酢の物にしたのとは、全く異なる味わいだったが、これはこれでとても美味しかったそうです。なまこ好きの夫に新しい楽しみが増えたようです。・ナマコの柚子おろし・ナマコing?・ なまこ・得意料理じゃなくて、料理が得意!?・ 真っ白!・[日常] ナマコの極意【2007/08/13 13:03】

☆税込☆干しくちこ

珍味の極みとして、高級料亭でしかお目にかかれないのが「くちこ」です。成熟したなまこの卵巣の塩漬けです。くちこを持つなまこは全体のごく一部で、このわたより少量しかとれない珍味中の珍味と言えます。これを干した物が「干くちこ」で、艶やかな輝きから「海の宝石」と ナマコの極意【2007/09/05 09:08】

☆税込☆このわた瓶入り80g

このわたは天下の三大珍味の一つに数えられる珍味の王者です。能登は全国でも有数のナマコの産地で、こうした味も鮮度もバツグンのナマコの内臓を洗い、塩を混ぜ水分を除いて、寝かせます。そのあと密封貯蔵したものが、この『能登珍味このわた』です。お酒のお供にそのまま ナマコを...【2007/09/05 15:08】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。