湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活きた蛸をゆで蛸に
 地を生きたまま三崎の魚市場で買ってきました。自宅に戻り早速絞めてから墨を取り除き、ぬめりをとるためにを振り、ボールの中でぬめりがとれるまで何度も何度も揉みあげます。これは正直かなりの力仕事です。

30分程度揉みますとぬめりもとれ身も柔らかくなりました。これをよく水洗いします。その間に大きな鍋にたっぷりの湯を沸かし、その湯に煎茶を入れ、その次に洗ったの足から徐々に入れて足が外側に丸まってくるのを確認しながらゆっくり浸していきます。

20061202094240.jpg


約10分程度で引き上げ自然に冷却するのを待ちます。触れる程度に冷えたら足を切り取り食べやすい大きさに薄く引き、わさび醤油で早速頂きました。今まで活きたは夏の暑い日にたまに作り、冷たく冷やしたビールで頂いていました。なんとなく私としては夏の食べ物のイメージがあったのですが、考えればは1年中取れるわけですから、いつでも食べられる訳です。

時期の話は別としまして、夏以来の久々でしたが、今回のは煎茶の香ばしい薫りがして、本当に美味しく頂きました。


湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方トップページ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hdtorisu.blog83.fc2.com/tb.php/9-b2be0217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。