湘南の矯正医の料理とお酒の楽しみ方
大学を卒業し、湘南の地に憧れ、住み着いたのですが、それからもう27年も経ってしまいました。色々な経験をして今があります。そんな人生で得たことを綴っていければと思っています。
フリーエリア

6/4テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら





プロフィール

torisu

Author:torisu
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休肝日明け つづき

 仕事を終え自宅に着いたのが7時30分。まずお米1合を洗って炊飯器でスイッチONお米が炊きあがるまでに。日曜日の昼から月曜日夕方までテラスで干したヒラメの干物をまずグリルへ、そしてカンパチの柵の皮を引き、出汁と醤油を合わせた中へ刺身の切り身を漬け込み、ゴマとアサツキをたっぷり掛けた一品。
カンパチごま醤油漬け

きゅうりと無農薬ミニトマトのサラダ、ヒラメの干物にも無農薬大根下ろしに自家製ポン酢。
ミニトマトサラダひらめ干物-1カンパチ皮



そしてカンパチの皮はフライパンで表面かカラカラになるまで炒め、これにも無農薬大根下ろしとポン酢。時間にして35分程度で出来上がりです。

早速冷蔵庫に冷やしてあるビールを1本(確か2本あると思っていたのに、1本しかない???ちょっと動揺してしまいましたが、その他の日本酒とワインで何とか楽しみました。


 

休肝日明けの楽しみ
 最近は5時になると窓から眺める景色は完全に秋の気配を感じ、夕日が眩しく輝いているのですが、一歩エアコンの効いている部屋から外へでると、むっとするほどの暑さを感じ、秋の気配も吹飛んでしまいます。ほんの2.3分で体中から汗が吹き出してくるのを感じます。

今日で8月も終わりなのにこの暑さはちょっと異常気象なのではと思うほどですが、酒好きの私にとって、この暑さは冷えたビールが本当に旨く感じます。早いもので明日から9月ですが、この暑さはこのまましばらく続く勢いです。

この暑さの御陰かも知れませんが、今8月の休肝日はわずか2日間だけでした。その今月最後の休肝日が昨日でした。本日は仕事が終わり、ギンギンに冷やしたビールを飲むために、その肴を例の魚屋さんで仕入れてきました。カンパチとホウボウです。

さてどうやって食べようか?仕事が終わってからの楽しみです。


 

無農薬野菜
 昨晩、仕事から帰ったら不在者届けがポストに入っていました。注文していた下記のお試し野菜セット(無農薬野菜)です。早速電話をして再配達をお願いし、無事我が家へ届きました。

見た目は普通の野菜ですが、触ると表面にはりがあり、香りがそれどれの野菜であります。早速その中から、なす、ピーマン、トマトを使い野菜炒めを作ってみました。何と言えば良いのか、昔子供の頃に食べた、なす、ピーマンそしてトマトなのです。

ピーマンって子供のころ苦みがあったように記憶していましたが、最近のピーマンは苦みも無く、味が薄く感じるのは気のせいかと思っていたのですが、この無農薬のピーマンは昔の味でこの苦みが何ともたまりません。またなす炒めると柔らかくふっくらした歯応えで旨いです。そして、ミニトマトは冷やしてそのまま頂きました。口の中で噛んだ瞬間、豊富な水分を含んだ濃厚なトマトの果汁が一杯に広がります。

普通のミニトマトに比べ果汁の量は2.3倍にも感じます。旨い~です。我が家の冷蔵庫は野菜室がこの無農薬野菜で一杯になってしまいました。今回はお試しセットで一回だけの特別価格だそうで、次回からは2500円ということだそうですが、我が家は家内と二人だけなので、一回の注文で2.3週間は持ちそうな量です。
無農薬野菜

今迄も2.3週に一度スーパーに買い出しに出掛けていましたし、値段もそれほど変わりませんし、これからも定期的に発注することにしました。ただ送料やクール便、代金引き換え手数料などで1000円プラスというのがちょっとネックかと思いますが、クール便は9月までクレジットカード決済にすれば代引き料金もかかりませんので、送料もかなり安くなるようです。

いずれにしてもこれから野菜を食べるのが楽しみになりました。



 
海ぶどう

 毎日暑い日が続きますね。昨日は休診日でしたので、この暑苦しさを少しでも軽減するために、床屋さんへ行こうと考えて車で出掛けましたが、残念なことに駐車場が生憎先客のために塞がっていまして、断念してしまいました。

そのまま自宅へ戻る途中で例の魚屋さんへ寄り、金目鯛と珍しく海ぶどうがありましたのでそれも買って帰りました。

早速、金目は煮付けに、そして海ぶどうは自家製ポン酢でビールを片手に暑い夏の休日を自宅で楽しみました。
金目煮付け
海ぶどう

それから話は変わりますが以下のリンク先に無農薬野菜を頼みました。明日届くとの連絡がありましたが、試食したらこのブログに感想を書きたいと思います。それにしても無農薬野菜のお試しセットで1500円とは格安ですよね。


 
夏休み
待ちに待った夏休みでしたが、始まってみるとあっという間に終わりました。一週間の休みでしたが電車で浅草や近場の江ノ島などを家内と散策したり、家でのんびりすることができました。

そんな夏休みに、JR東海道で藤沢から新橋まで出掛け、地下鉄銀座線に乗り換え、浅草へ行き、まず最初に二人で浅草寺参拝を済ませ、それから浅草を散策しましたが、何しろ猛暑の中ですので、日陰や涼しい場所を求めながら最初に入った場所が、お酒屋さんでした。このお酒屋さんにはカウンターがあり、そのカウンターに座り、ビールや日本酒、焼酎など各地の銘酒をお手頃な値段で飲ませてくれるのです。
浅草寺

早速大好物のギネスの生ビールを注文しました。一気に飲み干し、喉の乾きを潤し、改めてもう一杯注文し、やっと落ち着いて飲み始めるといった具合です。お肴のメニューもあり、私達は目刺しとチーズの味噌漬けを頼みました。やっと汗も引き涼しくなったところで、再び浅草探訪を開始しました。
ギネス

ところで浅草からは今話題の建設中スカイツリータワーがよく見えますね。そんな散策中にいかにも古い引き戸玄関のもんじゃ焼きのお店が目に入りました。家内がもんじゃ焼きが好きで食べたいというので、その古い引き戸から中に入って見ると、そこはかなりすでにかなり狭い座敷があり、すでに数組の客が押し込まれるように鎮座していました。直感的に狭く暑苦しいといった印象しかなく、即座に丁重に断ってお店を出ました。

それから再び仲店まで戻りますと、以前から気になっていたお店が目に入りました。それはふぐのお店です。ふぐイコール高いというイメージがどうしても抜け切れず今迄一度も入ったことがありません。その上その店の入り口には現金払いのみでカードによる支払いはお断りと謳ってあります。ちょっと入り辛い店という印象でしたが、最近はふぐ専門店も増え、割とリーズナブルな値段になって来ています。良く考えると浅草という土地柄、高級というより庶民的という値段が当然だろうと思いつつも、入り口に「ギンギンに冷やしたビールで、熱いふぐ焼きは如何ですか!」なんてキャッチコピーが目に飛び込んできました。

思わず吸い寄せられるように店内へ、店内はゆったりした広さで静かでエアコンが効き涼しく猛暑の外から入ると天国です。早速生ビールを頼みました。待つこと数分ギンギンに冷えたビールがジョッキに入って目の前へ運ばれてきました。無言で一気に1/3ほど飲み干しました。「うっ旨い!」と思わず声が出てしまいました。

早速料理のメニューを見てみますと、予想通りかなりリーズナブルな値段でしたので、安心して注文を致しました。帰りはいい気分になり藤沢まで電車で帰宅いたしました。暑い夏に熱いふぐを頂き最高の醍醐味を堪能させて頂きました。残念ですが、つい夢中になり、写めも忘れてしまいました。


 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。